長谷川豊の政策について

教育・子どもたちへの予算移譲

子供たちは国の財産です。しかし、こちらの図をご覧ください。
選挙の前だけ「子供たちのぉ~未来のためにぃ~」ときれいごとを言っている政治家に国を任せたツケがこれです。世界には「経済協力開発機構(OECD)」に加盟している国が35カ国あります。子供たちの教育に回している予算は…日本は6年連続で世界「最低」なのです。
予算を「選挙権を持っていない」子供たちに回すことは…大企業から献金をもらい続け、労組と癒着を繰り返しているの「口だけ」の政治家には絶対にできない改革です。日本維新の会は党則で「企業・団体献金をもらわない」と決めた政党です。お金はないですが子供たちに予算を回せるのは私たちだけなのです

img-seisaku

IR誘致による収益・雇用増加で税率を下げる

私は『めざましテレビ』のリポートで過去2回、アメリカのラスベガスを擁するネバダ州に取材に行きました。東京ドーム27個分のソーラーパネルが設置され、世界で一番エコな街づくりが進んでいました。ネバダ州はカジノの収益を子供たちや州民に変換し続けていましたちなみにネバダ州の法人税や所得税はいくらかご存知でしょうか?0%です。十分な収益があるので地域住民から厳しい税金を吸い上げる必要がないのです。子供たちの教育費は全額無料です。これはマカオでも同じです。
依存症対策など気を付けていくべき点は多々ありますが、日本の観光資源は世界最高の価値を持っています。IRを誘致し税収を上げ、その収益を子供たちや福祉に回すべきです。少なくともイメージだけでIRを毛嫌いすることは子供たちの未来に対して失礼だというのが私の考えです。

報道官として政治不信を払しょくする

皆さん、政治にどんなイメージをお持ちですか?「どうせきれいごとしか言わない」「どうせ何も出来ない」と思っていませんか?それは大企業と癒着を繰り返してきた自民党や労組票に頼り切っている民進党の議員の姿です。大阪で今年の4月から4歳児まで教育費無料になることをご存知ですか?認可保育園だけじゃないのです。無認可保育園もです。もう一度聞きます。知ってましたか?
私は良いことをしている政治家の動きも平等に報じるべきだと信じています。
でも今のテレビは視聴率が欲しくてスキャンダルや不倫問題ばかりを報じています。アメリカには「報道官」というメディアコントロールと情報発信のプロがいます。私は長年培った人脈と知識で、日本の「報道官」になりたいと思っています。政治と国民をつなげれば、きっと政治ももっと良くなる。私はそう信じています。

政治が国の・地方の営業マンになる

アメリカの最大手の旅行サイトが「世界で最も魅力的な観光地ランキング」を発表し、2年連続で「京都」が世界1位に輝きました。このニュースはCNNをはじめ世界中に発信されました。私は日本の…特に地方には素晴らしい物産や観光資源が眠っていると信じています。東国原秀夫元宮崎県知事をどう思いますか?私は彼は史上最高クラスの知事だったと思っています。どんなテレビに出ても、地元宮崎の名産品のマンゴーや地鶏を持って行きました。彼のお陰で地元の特産品がどれだけ売り上げを伸ばしたか知っていますか?これは政治家の仕事です。自分たちの営業マンになるセンスが必要です。私は弁論大会で全国3位になり、キー局のアナウンサーになってからは視聴率1位の情報番組でずっとニュースプレゼンを担当するなど、営業を得意としています。私が政治家になってやりたいことの一つは日本の、千葉の素晴らしさを徹底的に広めることなのです。

地方分権を進め景気を回復させる

その為に必要なことはもっと地方に予算と権限を委譲することです
九州には素晴らしい食の文化があります。北海道のお刺身、食べたことありますか?回転寿司なのに関東の名店よりも美味しいのです。北海道のあるメロンはロシアで1玉6万円で取引されています。日本の地方には宝が眠っているのです。もっと予算を回し、地方が世界的に有名な広告代理店と契約を結び、世界戦略として発信していけばどれだけ売り上げが伸びるでしょう。日本人は「営業」が苦手です。日本には「勿体ない」が多すぎるのです。もっと「お金儲け」しましょう!お金は大事です。そのお金で子供たちや福祉を充実させましょう!

役人から権利を奪い、小さな政府・行政への変換を

そしてそのために必要なことこそ、中央の改革なのです。いまだになくならない「天下り」。これらは日本の自民党政治家たちが法案の中身や答弁の「作文」を官僚たちに作ってもらっているので、その事実上の「報酬」として作られている制度です。彼らリタイヤ組の役人たちは天下り先に出向し、税金でゴルフに行きながら2年か3年で退職金2000万円・3000万円とともに次の天下り先に出向するという人生を謳歌しています。許していいのですか?そんなバカなシステムを。中央を改革できるのは「しがらみのない」政党だけです。日本維新の会は自分たちで法案作成を行っています。しがらみがないからこそできる改革があるのです。今の日本に、ここまで「大きな政府」は必要ありません。もっと縮小化して権限を地方に移譲すべきです。